2007年01月24日

三保ダム5(丹沢湖周辺 前編)

三保ダム4(ダム天端 後編)」からの続きです。

駐車場のある場所は、半島のように突き出した尾根の上部を削って、
湖面より少し高い平地を造ったもので、水没集落の代替地になっています。

三保ダム
半島のダムと反対側の水辺に、石でできたモニュメントがあります。
針葉樹のイメージを2本の柱で、流れ出る泉を台座で表現し、
立っている女性像は「緑に寄り添う人の心」、
座っている女性像は「水の流れを楽しむ人の心」を表しています。

このモニュメントは
三保ダム
土屋健氏による「林泉」という題で、1990年に建てられました。

三保ダム
近くに「丹沢湖」の碑がありました。

三保ダム
こちら側(「三保ダム」堤体から半島を隔てた反対側)には、
ダム下にある「田ノ入発電所」のための取水塔があります。

さらに「丹沢湖」に沿って移動します。
次の記事「三保ダム6(丹沢湖周辺 後編)」に続きます。

−−−

今夜は出張で長野県松本市に来ています。
持ってきたPCがVAIO VGN-UX90PS(2006年6月15日の記事)で、
記事を書くのが辛いため短めでお茶を濁します。



にほんブログ村の写真部門ランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログへ写真が気に入ったらクリックしてください



posted by sasablog at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖沼池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック